アズールレーン 5話までの感想(ネタバレ注意!)

アズールレーン見てきました!
まずキャラが個性的で魅力的ですよね。かわいい女の子が楽しそうに歩いてるだけでほっこりするのですがアズールレーンはストーリーにも力が入ってるみたいですね!
異世界から来た敵「セイレーン」それらを倒すために結成された「アズールレーン」という連合
「ユニオン」「ロイヤル」「鉄血」「重桜」これらの4大陣営の協力で退けたまではいいのだけれど
陣営が違えばもちろん考えも違ってくるわけで・・・
「ユニオン」「ロイヤル」|「鉄血」「重桜」になってしまった。
どっちの陣営にもかわいい子いっぱいいて争ってほしくないぞーって思いながら見てるんだけど
3話過ぎても犠牲は出てないっぽいし大丈夫よね?
ほら3話ってターニングポイントって言うし・・・
OP・EDもよかったし特にOPは上がる感じで好きです!
それぞれの陣営の想い・思惑、これからの戦いがどうなっていくのか・・・
あの黒いキューブは危なそうだからゴミの日を守って不燃ゴミで出しましょう(笑)